レーザー脱毛は最新機器のあるクリニックを選ぼう!

医療レーザー脱毛の費用対効果

現在プロに脱毛をしてもらう場合、脱毛サロンで行う光脱毛や医療機関で行うレーザー脱毛など様々な方法を選ぶことができます。

 

その中でも医療レーザーは医療行為に当たるで医師の元でしか行えず、サロンでの脱毛より比較的痛みが強いと言われており、その分効果も高いそうなのです。では、医療レーザー脱毛の費用対効果はどのようなものなのでしょうか。

 

まず費用対効果というのは、かけたコストに対して、どのくらいの効果があるのかというものです。

 

医療レーザー脱毛は毛根にあるメラニンに反応するレーザーを照射することで毛や毛根、その周辺にダメージを与え、その結果毛が生えないようにしていきます。

 

サロンで主流の光脱毛と同じような原理ではありますが、医療レーザーの方が出力が高く、その分永久脱毛の効果も高いと言われているのです。

 

ただし出力が高いため稀に軽い火傷の症状を引き起こしたり、日焼けなどで肌が黒くなっている時は施術できない色素の薄い毛は脱毛できないなどの制限がかかることもあるので注意が必要です。また人体の毛は毛が育つ時期と育たない時期の毛周期というものがあり、

 

レーザーはメラニンをめがけて攻撃するため毛が生えている期間にしか効果を得れない

 

という事実があります。ですから1度で全ての毛を無くすことは現実的にできないのです。特に毛が太くて悩んでいる方には効果が出やすいという意見もあります。それを考えるとサロンより料金が高いというイメージのあるクリニックでの脱毛も1度の施術での効果が高いと思えば決して損ではありませんよね。

 

それに光脱毛よりも医療レーザーの方が回数も少なくなる人が多いようです。1回1回の費用が安くても回数が多ければ総合でそれだけのお金が必要になりますから、やはり回数は少ない方がコストパフォーマンス的には優れているといって良いのではないでしょうか。

 

このように医療レーザーはムダ毛で悩む方にとって、とても効果の高いものだということがわかりました。しかし痛みに弱いと感じる方等はクリニックとサロン両方の体験に行って確かめるのが一番安心です。

 

脱毛はリスクもあればお金も時間もかかるものなので費用対効果も意識しつつ自分に合った方法を探したいですね。特に優先順位の高いワキ脱毛 口コミにもあるようにレーザーで高い効果を得るほうが得だと思います。

2014/09/17 18:54:17 |
美容マニアの友人から、無駄毛のお手入れは自分でやらない方が良いと聞きました。つまり、プロの手を借りた方が良いということ。私はカミソリでお手入れをしているのですが、無駄毛と一緒にお肌の一部を傷つけて雑菌が入ってしまいニキビになりやすいんだとか。もしくは、埋没毛。まさしく今、ニキビと埋没毛で悩んでいます...